シロアリ駆除なら大阪のシンエイハウスへ:HOME >>シロアリ駆除・防除について >>シロアリの業者の気を付ける点

 

シロアリの業者の気を付ける点

シロアリ業者選びのポイント

大事なマイホームを密かに浸食していく恐ろしい存在――シロアリ。なにしろマイホームというのは大抵の方にとっては、人生でもっとも高い買い物です。その大事な買い物をみすみすシロアリごときの餌にはできませんよね!しかし、そんなわたしたちの心につけ込むかの様に、ご自宅を訪れる訪問販売業者。

「お宅、シロアリに大分食べられちゃってますよ…」

呼んでもいないのに訪れる駆除業者。妙に態度が大きく、こちらの不安ばかりをあおるような発言で、契約をせまる…。そうです。「シロアリ駆除・防除をうたった悪質訪問販売業者」が存在するのです。わたしたちの心理のウィークポイントを突いて会話を進め、大事なことははぐらかす。以下に悪質な業者の特徴を挙げました。くれぐれもこういった業者の手口に引っかからないでください!

悪徳訪問販売者の手口

これが悪質訪問業者の手口です!

1.駆除・防除の内容について、説明を求めてもはぐらかされる
2.見積書の提示がない(「施工の後出しますから」などと言って、すぐに施工しようとする)
3.クーリングオフについて、きちんと説明しない
4.価格体系が明確でない
5.自社名ではなく、信用力の高い大手企業の名を借りて、訪問する
  ・「○○ホームセンターです」「○○スーパーです」「○○農協です」
  ・「以前シロアリ駆除を行った会社です」etc

これらに該当する業者と契約してしまえば、必ず以下のような不当な商法を行ってくることでしょう。気を付けてください!

◆不安を募らせて販売する危険商法
◆必要以上に大量に物品を販売する過量販売
◆虚偽の報告をする不実告知

消費者生活センターに寄せられた主な被害例

上記のような悪質訪問販売業者の被害に遭った人々の言葉から、被害例をまとめてみました。

1.実はシロアリがいなかったのに、ポケットからシロアリを取り出して、さもシロアリが巣くっているように見せてきた
2.保証期間中なのに工事を進められた
3.シロアリの被害を大げさに話し、恐怖感をあおり、契約させられた
4.床下換気口の防虫ネットを取り付けると訪問し、結局は防虫ネットではなく、高価な換気扇を売りつけられた
5.「シロアリが発生しなくなる・予防になる」と騙され、結局高価な床下換気扇を売りつけられた
6.床下に湿気がたまっていると騙され、16坪の家に8台もの床下換気扇を取り付けられた(通常は3台)
7.「床下換気扇の点検です」と騙し、「ショートしている」「水が入っている」「取り付け方法が違う」と、高価な床下換気扇を売りつけられた
8.高齢者を狙って、詳細な説明をせずに薬剤散布・換気扇取り付けを行い、多額の費用を請求する

クーリングオフについて

クーリングオフとは、一定の期間内であれば違約金の請求を受けることなく、申し込みの撤回や契約の解除ができる制度のことです。無論この制度はシロアリ駆除の訪問販売業者との契約にも適用されます。以下をご覧ください。

契約から
8~20日間
クーリングオフが可能であることを書面で知らされた日から、無条件で解約ができます。
権利を知らされなかった場合は、いつまでも解約OKです。

安心できる業者の見分け方

では逆にどのような業者であれば、安心してシロアリ駆除を依頼できるのでしょうか?信用できる業者の条件を以下に挙げてみました。

1.無闇に何種類もの工事を提案してこない
2.しつこく勧誘し、契約ばかりを求めてこない
3.クーリングオフの説明をきちんとする
4.見積書をきちんと提示する

これらの条件を満たす業者であれば、シロアリ駆除を依頼しても大丈夫だと言えるでしょう。当サイト監修の「シンエイハウス」では、30年の駆除・防除施工で築き上げてきた技術と実績による信頼のシロアリ駆除を行っております。悪質な業者の訪問に引っかかる前に、ぜひともシンエイハウスのシロアリ無料調査・無料相談をお試しください!

シロアリ駆除の無料相談…お試しください!
>>「無料調査・無料相談

無料調査・無料相談はこちらから